2007年1月アーカイブ

iichiiki.jpg

「よい地域の条件」


海、山、川などの豊かな自然があること。
いい習慣があること。
いい仕事があること。
少しのお金で笑って暮らせる生活技術を
教えてくれる学びの場があること。
住んでいて気持ちがいいこと。
自分のことを思ってくれる友達が3人はいること。

地元学を提唱される仙台市の民俗研究家・
結城登美雄さんが唱える「よい地域の条件」です。

すてきな条件ですね!

kusanoiroha.jpg


「グリーンツーリズムとWeb2.0」


梅田望夫さんの『ウェブ進化論』あたりから、
「Web2.0」に関する本を何冊も読んでいるせいか

「Web2.0」という潮流は

都市農村交流やグリーンツーリズムを
少しずつ変えていくかもしれないなあと感じています。

まちづくりもむらづくりもみんなみんな。

ginzannomachi.jpg


「旅のチカラ」

2006年の暮れ、

かねてから行きたいと思っていた3つのスポット

・「砂像美術館」がオープンした鳥取砂丘

・「鬼太郎のまち」で有名な境港(鳥取)

・世界遺産登録でますます注目、「群言堂」のある石見銀山(島根)

を訪ねることができました。

kabe.jpg

2007年のお正月、

童謡詩人・金子みすゞ(1903−1930)のゆかりの街
山口県下関市を歩きました。

みすゞは下関の大きな書店であった
上山文英堂書店の出先の小さな本屋で
店番をしていたといいます。

後世の人が建てた顕彰の石碑を見つけたりすると

ああ、ここで働いていたんだと
なんだかほろりときたりしました。

snowman.jpg

「ことほぎづき」


お正月、生け花の先生宅で
すてきなカレンダーを見つけました。

月々の呼び名はたくさんありますが、
すてきな表現がなされていたので

年のはじめにぜひ紹介したく思います。