「未来可能性」・・・VOL.292(2006.12.26)

| | コメント(0)

asanohikari.jpg


「未来可能性」

里山ねっと・あやべがスタッフブログを始めて
1年半が経過しました。

朝、ごみを出しに行くときも
農事部長宅に書類を持っていくときも
デジカメ持参が習慣となりました。

エントリー数(記事の更新数)は
現時点で「212」とのことです。

フォトログ「BLISSFUL CITY」のコンセプトは

母校である旧豊里西小学校区内で見つけた
アートなもの、ユニークなものなどにひかりをあて、

身近なもの、日常のなかにあるもののなかに
未来の可能性を見つけていくことです。

ぼくは21世紀は
センス・オブ・ワンダーの時代

と思ってるので、フォトログで

すこしは感性が磨かれていたらいいなあって思います。


秋〜冬という季節は
いろんなことを振り返ったりする大事な時期です。

フォトログ「BLISSFUL CITYの2006年を
振り返ってみようと思います。

いま1月から12月までを駆け足で見たのですが、
走馬灯のようでなかなかおもしろいです。

さて、2006年のフォトログを自画自賛してみます。

自分でいいなあと思った写真は

・1月08日「寒稽古?」(雪)
・1月13日「あしあと」(雪)
・5月26日「スパイラルススキ」(ススキ)
・6月13日「バルタン星人」(ザリガニ)
・8月11日「天使」(栗)
・9月13日「秋の池」(校庭の池に浮かんだ雲)
・9月28日「どんなところにも花を咲かすということ」(彼岸花)

などなど。


目標はやはり1日1枚の更新。

そして、打率の向上(使える写真が多く撮れること)かな。

2007年もどんどん撮ってまいります。

地元をテーマに撮るフォトログ、オススメです!

今年のウィークリーメッセージもこれで最後となります。

2007年も綾部の地から、小さな風をお届けいたします。

新しい1年がすてきな日々でありますように。

(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2006年12月26日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「美しくしてから手ばなすということ」・・・VOL.291(2006.12.19)」です。

次のブログ記事は「「ことほぎづき」・・・VOL.293(2007.01.02)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0