「里と情報発信」・・・VOL.286(2006.11.14)

| | コメント(0)

SATOINFO.jpg

「里と情報発信」


このままでいくと、このウィークリーメッセージは

2007年2月20日の火曜日、
「VOL.300」となります。

年52週で計算すると、
「5.7年」と計算機に表示されました。

5年以上も続けているのですね。

2001年4月17日スタート時は
毎週発信が可能かどうか、不安いっぱいの船出でした。

でも、思い切って航海したことで
見えてきた風景がいっぱいあります。

0→1

のほうが

1→100

より難しいといいますが、
ほんとうにそうです。

思い切って、スタートできると
意外と何でもできちゃうものですね。

ブログ隆盛のいまは
「日々発信」時代です。

日々発信に加え、質も問われる時代。

大変な時代です。

286までくると、
300まで行きたいところですが、

それにしても、

小さな里からどんな情報発信ができるか

それは日本の同じような村にもいえることで
チャレンジングなテーマです。

村と情報発信。

里と情報発信。

これは今後の日本にとっても
おもしろいテーマになりそうです。

5年やってみてわかったことは
どんな村でもぼくは情報発信可能だということ。

若い人にもどんどん挑戦していってほしいテーマです。

(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2006年11月14日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「都市農村交流のシンボル」・・・VOL.285(2006.11.07)」です。

次のブログ記事は「「よみがえる廃校」・・・VOL.287(2006.11.21)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0