「集落行事」・・・VOL.256(2006.04.18)

| | コメント(0)

mizutamari.jpg

「集落行事」


4月1日から任期2年の自治会(7戸・10組)の組長役です・・・。

組長はこれで2回目ですので、不安は少ないです。

4月15日は自治会の定例総会でした。

総会では今年度の事業計画(行事等)を検討するのですが、
今年、我が自治会ではこんな集落行事があります。

田舎暮らしをされる方は
移住希望の地域の「集落行事」を知りたいところですね。

今日のウィークリーメッセージでは

ぼくが住む鍛治屋自治会の「集落行事」を
あげてみることにします。

1月・・・「産土講(うぶすなこう)」・・・神事と懇親会・3時間程度

3月・・・「彼岸の道作り」(農)・・・1戸1名出役、2時間程度

4月・・・「自治会定例総会・寺院壇信徒総会」・・・夜2時間程度

  「秋葉神社祭礼」・・・1日、のぼりたて(1戸1名)
      ※4年に1度、祭礼当番地域は標高350Mの地元の山・空山(そらやま)までの
      登山道を整えながら登る。頂上にある秋葉神社の清掃、参拝者の接待をおこなう)

「溝さらえ」(農)・・・水田耕作者のみ、2時間程度

8月・・・「彼岸の道作り」(農)・・・1戸1名出役、2時間程度

10月・・・「一宮神社祭礼」・・・宵宮・本宮2日間、のぼりたて(1戸1名)
      ※4年に1度(4地区)、祭礼当番地区は神輿の組み立てなどをおこなう

11月・・・「文化祭・菊祭り」(1日)・・・住民の作品出展、菊鉢の出展

※自治会役員(四役、組長)は毎月、四役会、組長会があります。

※「納税集会」(組単位の集会、自治会費等の徴収作業など。毎月開催・会場は各家持ち回り)

※65歳以上は「老人会」(70歳くらいから参加されるようです)。

※20〜35歳の男子くらいでは「消防団」があります。

※「花祭り」など、寺院行事(真言宗)はまた別途開催されます。


昔と比べると、いろいろ簡素化されて、行事も少なくなっているようです。

「限界集落」のことが盛んに語られる時代になりましたが、
10年後の鍛治屋自治会はどうなっていることでしょう。

(文・塩見 直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2006年4月18日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「初ツバメ」・・・VOL.255(2006.04.11)」です。

次のブログ記事は「「祝10年」・・・VOL.257(2006.04.25)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0