「春から・・・」・・・VOL.249(2006.02.28)

| | コメント(0)

tea.JPG


「春から・・・」・・・VOL.249(2006.02.28)

この4月から、地元・鍛治屋自治会
(約75戸、全10組)の組長になります・・・。

自治会によっては、任期は1年のところもあるようですが
鍛治屋自治会では任期は2年です。

3世代の世帯が多い組では、
10年に1回しかまわってこないところもあるし、

高齢世帯が多い組では、
2年に1回まわってきてしまうところも出始めています。

市町村も企業も合併時代ですが、
組も合併しないといけない時代のようです。

10の組の組長の年代をあげてみると

30代・・・1
40代・・・3
50代・・・4
60代・・・2

こんな感じです。


この時期、市内でよく会話に登るのが
自治会長や会計など、「引き受け手」探しの大変さです。

鍛冶屋自治会の場合、次期の組長が
夜な夜な公民館に集まって、協議をします。

自治会によっては選挙型のところもあるようですが、

年齢(世代交代など)を鑑み、白羽の矢を立て、
大挙して家を訪問、説得するところもあるようです。

当自治会ですが・・・

先日、次期、四役(正副自治会長、会計、農事部長)が
決まりました。

夜の公民館においては、地元の昔話をたくさん聞かせてもらったり、
自治運営の哲学を聞かせてもらったりと、大変よい勉強になりました。

吾以外皆師也!

2回目の組長ですが、2年間、勉強させてもらいます!
よろしくお願いします!

(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2006年2月28日 06:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「民泊と歌と人生と」・・・VOL.248(2006.02.21)」です。

次のブログ記事は「「スローフードな日本!」・・・VOL.250(2006.03.07)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0