「案山子のチカラ」・・・VOL.222(2005.08.23)

| | コメント(0)

202.jpg 

10年目の米作り。収穫の日がだんだん近づいてきています。
 
今年のみ面積を半分以下の1反(50×20m)にしました。
昔ながらの縦横1尺(約30cm)間隔。
植えた苗の株数を数えてみると約6000本でした。
 
6000株がいったい何キロのお米になるのかな。
とっても楽しみにしていたのですが・・・
 
8月の初め、イノシシ親子が田んぼで戯れ、いや大暴れしていました。
 
田んぼには「V」のサイン入り。
 
里山ねっと・あやべ主催の「あやべ里山米作り塾」の田んぼはというと・・・
 
塾生制作の12体の「案山子」のお陰か、無事だったようです。
 
「案山子力(かかし・りょく)」、すごいですね!
 
塾の田んぼがある鍛治屋町民による「案山子の人気投票」。
 
こどもからお年寄りまでたくさん投票いただき、
投票結果がでています。
制作者(塾生)への発表は次回の稲刈りの日(9月10日予定)です。
 
「あやべ里山米作り塾」の田んぼは
お世話をいただいた地元・山下竹次さんの陰日向のご努力もあって、
周囲の方も驚かれるほどの豊作となっています。
 
塾生のみなさま、新米、楽しみですね!
 
(文・塩見 直紀)

カテゴリ

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年8月23日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「松の事は」・・・VOL.221(2005.08.16)」です。

次のブログ記事は「「里山的ブロガー(2)」・・・VOL.223(2005.08.30)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0