雪中の竹切り

| | コメント(0)

051218門松 竹切り.jpg

12月の森の妖精の活動は、
17日=竹炭焼き
18日=ミニ門松つくりでした。

ところが、この低温と大雪で予定が狂ってしまいました。

ある人は、車で自宅を出発したものの、道路の凍結で
大阪近郊の峠道が大渋滞となったので、断念して
Uターン。

京阪神に住んでおられる妖精の多くは、冬用の
スタッドレスタイヤなど持っていらっしゃらないのは
当たり前のことで、欠席の連絡が相次ぎました。

しかしその中で、京都から走っていただいた方もありました。

17日の竹炭焼きに参加いただいた方もあって
とりあえず、竹炭は焼けています。

ただし、18日の昼頃にも温度が下がらなかったので
まだ、窯を閉じたままでおいてあります。

18日のミニ門松つくりも参加者の欠席が相次ぎ、
結局、初参加のご夫婦にチャレンジしていただきました。

まずは、竹切り。
雪の中での作業は、大変です。

竹を切ろうとすると、上にのっていた雪がバサバサと
落ちてきます。

雪まみれになりながら材料を切り出しました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年12月18日 12:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウッドデッキ完成!?」です。

次のブログ記事は「ミニ門松完成!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0