妖精=農作業をする!

| | コメント(0)

murasakizukin.jpg

農家から連絡をいただいたので妖精の農作業を取材に行ってきました。

今回の妖精は、中学生2人です。
「こころ生き生き体験学習」で農家の収穫作業を手伝っている様子を
写真に収めました。
「紫ずきん」の収穫です。

体験学習は、綾部市内の各中学校で行われます。

10月4日、5日の2日間の体験で多くのことを学んでくれるのでしょう。

ある生徒は、小売店で販売のお手伝い。
また、ある生徒は福祉施設で体験と、それぞれ協力していただく方々に
色々と教えていただきながら仕事(労働)を体験します。

写真の2人は、農作業をします。
ところが、昨日、今日と時雨れ模様の天候で屋根の下での作業になりました。

刈り取った丹波黒大豆の枝豆を収穫します。

京都では、丹波黒大豆の枝豆を「紫ずきん」と呼び、たくさん出荷されます。
普通の枝豆よりも大きくておいしいのが特徴です。

ビールのつまみに最高!

とは言っても、アルコールが飲めない年齢の中学生。
この味がわかるかな?

妖精も、あまりにも若い妖精はちょっぴりかわいそう  かも?

黙々?と作業に取り組んでいる2人にカメラを向けて
「パチリ!」。

最近は、受験だ塾だと言って農業の手伝いもなかなか出来ない
中学生が多いのですが、この体験は、
彼らの大きな糧となることでしょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年10月 5日 13:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(仮称)ファーマーズびれっじ」です。

次のブログ記事は「ウッドデッキ完成!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0