炭焼き小屋の完成?

| | コメント(0)

5.jpg

曲がった竹はとっても使いにくいことがわかりました。
自然を活用するのは大変です。
でも、何となくうまくできたでしょ!

後日談
曲がっている竹もあったので、雨をすべて受けることができていないようです。
もう一度、秋か冬には竹を切ってやり直しです。
今度は、まっすぐな竹を使うようにして、
曲がった竹は炭に焼くことにします!

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年7月 8日 13:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「竹で屋根を葺く」です。

次のブログ記事は「‹Á‚«‚Ì‚¨‹q—l」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0