竹で屋根を葺く

| | コメント(0)

7.jpg

炭焼き小屋の屋根をどうするか相談しました。
色々な提案もありましたが
屋根の材料は、竹を使うことになりました。

竹は、秋から冬にかけて切ったものでないと長持ちしないので、また、冬にやり替えないといけないでしょう。
でも、とりあえず屋根は必要ですからがんばります。
竹を半分に割って並べます。
次は上からもう半分をかぶせます。
何となく沖縄風?の屋根が葺けていきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年7月 7日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石窯パンの妖精」です。

次のブログ記事は「炭焼き小屋の完成?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0