ayabe: 2005年9月アーカイブ

秋分(2005.09.23/vol.83)

|

9月23日は二十四節気の「秋分」です。
「里山的生活」メイルニュース83号をお届けします!

今日も明日もすてきな風が吹きますように。

+-------------------------------------------------------------+
         里山的生活メイルニュース
     〜21世紀の生き方、暮らし方をもとめて〜

VOL.83/2005.09.23/秋分
+-------------------------------------------------------------+
     発行:里山ねっと・あやべ@京都・綾部
http://www.satoyama.gr.jp ayabe@satoyama.gr.jp
+-------------------------------------------------------------+
 ○ CONTENTS ○
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ NPO法人 里山ねっと・あやべ設立総会について
■2■ ちいさな里の ちいさなくらし(81)「稲刈りが終わると」
■3■ 里山ねっと・あやべのスケジュール(2005年9月〜11月)
■4■ 小さい秋見つけ探検(綾部)
■5■ 蕎麦を育てて、蕎麦を打つ(あやべ里山そば塾)
■6■ 里山で石窯パンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
■7■ 週末は森の中へ(森林ボランティア) 
■8■ 第11回綾部「丹波くり」まつり(綾部)
■9■ 山家観光やな漁(綾部)
■10■ さとボラ/ふるさとボランティア活動(綾部)
■11■ 人生を変える農業・農村〜ステージは綾部(大阪・池田)
■12■ プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎暮らし」(京都)
■13■ 「イキイキ農山漁村女性写真コンクール」作品募集(京都府)
■14■ 第18回 バスケタリー展(京都)
■15■ 夢旅人 関輝夫・範子展他(愛知/静岡)
■16■ 未来をひらく 里山系の ことばたち(83)「薔薇はただ」
■17■ 里山ねっとコミュニティ!
■18■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
 ○ インフォメーション&メッセージ ○
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■NPO法人 里山ねっと・あやべ設立総会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成17年度、「里山交流研修センター」に宿泊機能を付加する
整備工事等が行われることとなり、活動を更に発展し、新たな事業
展開も含めて、都市農村交流から定住促進に向けての調査・研究と
各種交流事業を行うため、特定非営利活動法人「里山ねっと・あやべ」
としてスタートします。

平成17年9月24日(土)午後2時から里山交流研修センター
において、設立総会を開催いたします。

NPO法人について、また正会員、賛助会員をご希望の方は
下記のホームページをご覧ください。

[詳しくは→] http://www.satoyama.gr.jp/blog/topix/archives/2005/09/post_2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ちいさな里の ちいさなくらし(81)「稲刈りが終わると」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
稲刈りが終わってしばらくすると、気分は村祭。

身体のなかに「祭りが来る」っていうリズムがあるのですね。
小さな村祭りだけどDNA化しているのかもです。

明後日(9月25日)の夜、「寄り初め」といわれる集会があり、
村祭りの囃子の役を担う青壮年が公民館に集い、練習日を決め、
一杯飲む慣わしになっています。

奴6名(大鳥毛廻し/元気な20代が選ばれます)、
横笛8名、唄2名、鐘4名、太鼓2名、拍子2名。

わずか24名ですが、これがなかなかそろわず
世話役の長は苦労されるのです。

お祭り日ですが、宵宮は10月15日(土)、
本宮は16日(日)となっています。

さてさて、今年のぼくの役は・・・鐘です。

この数年は唄や笛だったのですが、人不足で出世したようです・・。
(文・塩見 直紀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 里山ねっと・あやべのスケジュール(2005年9月〜11月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里山ねっとでは下記のイベントを開催予定です(参加者募集中)

◆9月(長月)…… 

・23日(祝)       *あやべ里山そば塾
・24日(土)       *NPO法人設立総会
・25日(日)       *小さい秋見つけ探検

◆10月(神無月)…… 

※02日(日)        *人生を変える農業・農村〜ステージは綾部
               (大阪・池田 ※詳細は下記参照)                 
・09日(日)       *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
・16日(日)   *森林ボランティア「fairy of grove」
・16日(日)予定     *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
※16日(日)午後     *地元秋祭(里山ねっと前広場にて)
・未定           *あやべ里山そば塾
・未定           *あやべ里山米作り塾(収穫祭)
 
里山的生活メイルニュース発行日 
・08日=寒露(東京の昼の長さ→11時間35分)
・23日=霜降(東京の昼の長さ→11時間02分)

◆11月(霜月)……

・03日(祝)       *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
※13日(日)       *あやべ産業まつり(秋の一大イベントです)
           ※森林ボランティアも出展予定です
・未定           *あやべ里山そば塾

里山的生活メイルニュース発行日 
・07日=立冬(東京の昼の長さ→10時間33分)
・22日=小雪(東京の昼の長さ→10時間08分)

◆秋の綾部イベント情報

・綾部市ホームページ(9月イベント〜)
http://www.city.ayabe.kyoto.jp/html/calendar/200509.html

・綾部観光協会のホームページ(イベント情報)
http://www.ayabe-kankou.net/maturi.html

===========ただいま各種募集中です============

・農家民泊体験(常時受付中)
・パン焼き体験(グループの体験学習等/常時受付中)
・森林ボランティア等の体験活動募集中(同上)

・田舎暮らし相談会(常時受付中/於 里山ねっと)
・あやべ田舎暮らし情報センター(常時開館/里山ねっと内の里山図書館)

・里山ねっとボランタリースタッフ(HPをご覧ください)

・市民農園@綾部、募集中です(お問合せは里山ねっとまで)
・菜園付分譲地「檪の里」、ただいま好評分譲中です(綾部市)

お問合せ:里山ねっと事務局まで。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jpまで。
※視察等の受入れもおこなっておりますのでお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 小さい秋見つけ探検(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月25日、西八田ふれあいサロンと里山ねっと・あやべの共催で
「小さい秋見つけ探検」を開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

[詳しくは→] http://www.satoyama.gr.jp/blog/topix/archives/2005/09/post_3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 蕎麦を育てて、蕎麦を打つ(あやべ里山そば塾)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年目になりました好評の「あやべ里山そば塾」も8月開講し、
そばもすくすく大きくなっています。
今日9月23日(祝)は第3回目の作業日で、=を予定しています。

お問合せは、里山ねっと事務局まで。
電話0773−47−0040、ayabe@satoyama.gr.jp。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6■ 里山で石窯パンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月度の「とよさと石窯ゆめ工房」(市内外の石窯ファンによるパン
焼きクラブ・毎月第2日曜開催)が、10月9日(日)、16日(日)
9:00〜15:00に開催されます。今回も石窯で各種パン、
ピザを焼き、みんなで楽しいひとときを過ごします。

会場は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・綾部市鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。

※中学校の授業や各種研修等でパン焼き体験を希望いただいています。
団体での受付もしておりますので、事務局までお問合せください。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7■ 週末は森の中へ(森林ボランティア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月の森林ボランティア「フェアリーオブグローブ(森の妖精)」を
10月16日(日)、開催いたします(10:30集合)。

今回は「裏山整備」を予定しております。

年会費4,000円。1回だけの参加は1,000円が必要です。
会場・集合場所は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・綾部市鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。

お問合せは里山ねっと事務局まで。毎月、第3土曜に開催です。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8■ 第11回 綾部「丹波くり」まつり(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部の産といえば、鮎に、松茸に、栗。9月、綾部の秋の恒例行事である
綾部「丹波くり」まつりが開催されます。イガくり投げなどユニークな
イベントなど盛りだくさん。ぜひ綾部産の「丹波栗」を堪能ください。

日時:平成17年9月24日(土)午前10時〜午後3時
会場:JA京都にのくに本店前広場(京都府綾部市宮代町前田20)
内容:販売:丹波くり、くりご飯、くりぜんざい、焼きぐり、
      地域特産品、新鮮野菜、緑化樹
   展示:品評会出品「丹波くり」     
   催し:お茶席、イガくり投げ、くり数当てクイズ、くりつかみどり

お問合せ先 電話:0773−42−3280 内線:345
主催:綾部「丹波くり」まつり実行委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9■ 山家観光やな漁(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やな漁」は川の1部をせき止める大掛かりな「すのこ状の仕掛け」で
その中に流れ込む魚などを捕獲する伝統漁法です。綾部市では40年ほど
前まで由良川や上林川で多く見られたといいます。

その漁法を復活さえようとスタートしたのが1992年のことでした。
昨年の台風で大きな被害を受けましたが、今年も観光やな漁は例年通り、
9月1日から1ヶ月を漁期として、開かれています。
期間中の11日、18日、25日の各日曜日には多彩なイベントが
開催されます。みなさまぜひ足をお運びください。

日時:9月1日(木)〜30日(金)午前10時〜午後4時まで
場所:京都府綾部市下原町 由良川左岸
内容:由良川の自然の流れを利用して魚の通り道に「やな」
   仕掛ける伝統の漁法。期間中は、鮎などの魚の捕獲を
間近に見られます。また、鮎の塩焼きや鮎飯の販売も行います。
9月11日(日)「やなまつり・ふれあいコンサート」
   9月25日(日)「由良川に親しむ鮎まつり」を開催します。

問い合わせ:山家観光やな漁保存会・小林会長宅
電話:0773−46−0848

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10■ さとボラ/ふるさとボランティア活動(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さとボラ」こと「ふるさとボランティア」とは、農山村の水路や
農道、農地などの草刈り・泥上げなどの維持管理保全活動を行う
ボランティア活動です。

10月1日〜2日、里山ねっと・あやべからすぐ近くの綾部市小畑町に
おいて、第3回目となった「さとボラ」が開催されます。きれいな水・
空気の中山間地域の農村で地域の人と一緒に、楽しく交流をしながら、
ふるさと農山村を守る作業をしてみませんか。
申込締切:9月26日(月曜日)まで

[詳しくは→] http://www.satoyama.gr.jp/blog/topix/archives/2005/09/post_4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11■ 人生を変える農業・農村〜ステージは綾部(大阪・池田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部市では、都市部のみなさまに綾部の魅力をPRすべく、10月、
下記のイベントを開催いたします。テーマは「人生を変える農業・農村
〜ステージは綾部〜」。大阪北摂に近い方はぜひご参集ください。

とき:10月2日(日)午前11時〜午後4時
ところ:大阪府池田市(市民文化会館、豊島野公園)
内容:農村の魅力などについてのパネルディスカッション
(コーディネーター:里山ねっと・あやべ代表・新山陽子、
綾部に移住し、新規就農された村田さんなどが登壇)
京都府綾部市の特産品の試食・販売、伝統工芸の実演、木工教室など

詳細は綾部市役所産業企画課まで
電話:0773−42−3280 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12■ プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎暮らし」(京都)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府、大学コンソーシアム京都、京のふるさと交流推進協議会の
共催で、プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」が
10月、開催されます。綾部で新規就農し、米作りをされている
中津隈俊久さんも登壇されます。ぜひご参加ください。

プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」の詳細は
→http://www.consortium.or.jp/consortium/plaza/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■13■ 「イキイキ農山漁村女性写真コンクール」作品募集(京都府)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府では、農林漁業や地域づくりを主体的に担う女性が
いきいきと活動している写真を募集する「イキイキ農山漁村
女性写真コンクール」を企画されています。

詳細HP
http://www.pref.kyoto.jp/koho/press/press200508/press050804/050804-03/050804-03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■14■ 第18回 バスケタリー展(京都)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部に移住し、つるや和紙などの自然素材を使って、あかりを創作
されているあかり作家の大石明美さんが「第18回バスケタリー展 
バスケタリーの多様性」に出展されます。35作家が参加される
「バスケタリーの宇宙」、ぜひお楽しみください。

とき:9月20日(火)〜25日(日)
   12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
会場:ギャラリーMARONIE
   (京都市中京区河原町四条上ル塩屋町/075−221−0117)

バスケタリー展ウエブサイト
http://basketry-exhibition.web.infoseek.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■15■ 夢旅人 関輝夫・範子展他(愛知/静岡)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部で創作活動をされているアトリエ夢旅人舎 関輝夫・載子夫妻の
個展が愛知で開催されます。また伊豆高原で開催されますクラフトの
フェスティバルにも出店されますのでお近くに方はぜひ関さんに
お声をおかけください。

*「夢旅人 関輝夫・範子展」(藍染と山葡萄の籠)
とき:9月21日(水)〜26日(月)10時〜19時 最終日は15時
会場:ギャラリー森の響(愛知県日進市米野木町南山973−13)
電話:0561−73−8763

*「伊豆高原クラフトの森フェステイバル」
とき:9月30日(金)〜10月2日(日)10時〜16時(雨天決行)
会場:静岡県伊東市伊豆高原 大室山山麓 さくらの里

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■16■ 未来をひらく 里山系の ことばたち(83)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薔薇はなぜという理由もなく咲いている。
薔薇はただ咲くべく咲いている。
薔薇は自分自身を気にしない。
人が見ているかどうかも問題にしない。
(シレジウスのことば)

* * *

薔薇はただ咲くべく咲いている。すてきですね!

※里山ねっと・あやべのHP「ウィークリーメッセージ」
においてもたくさん紹介しております。
ぜひご覧ください。http://www.satoyama.gr.jp

古今東西の先人のことばには、21世紀の生き方、暮らし方の
ヒントがあります。持続可能で多様性にあふれる新世紀のみんなの
知恵にしたく、現在、HPで300を越えることばを公開中です!

遠くて綾部に来られない方も訪れて元気になれる、
希望のサイトになれたらうれしいです。

里山系の言葉、みんなの心の財産になるよう、シェア(共有)して
いきましょう!すてきな言葉が見つかったら、ぜひお教えください。
「1000」のことばが目標です。
http://www.satoyama.gr.jp/word/wordmov.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■17■ 里山ねっとコミュニティ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページを見てくださったり、メイルニュースを読んでくださった方、
訪問くださった方からのメッセージの一部を紹介させていただきます。

★「和の姿」・・・すてきです。四季に見る和の姿、もうすぐお月見です。
子供の頃の、月に住むというウサギの姿が今でも私の心には、残っています。
和の姿に、和の心が重なりました。素敵なお話ありがとうございました。
(京都・道下様)

★お話をお伺いしまして、綾部での農的生活が漠然とですが、
イメージできてきたような気がします。(兵庫・小西様)

★先日は楽しい時を過ごすことができました。
一緒に行った友人も小生の連れ合いも喜んでいました。(福井・早川様)

うれしいメッセージをありがとうございました!みなさまもお便り等、
ぜひお寄せください。よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■18■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋分の日の「里山的生活メイルニュース」はいかがでしたか?

今日は地球のめぐりの1つの記念日。また冬至へと向かっていくのですね。

新しい節気の訪れが待ち遠しくなるような、
大事な何かを取り戻せるような、そんな風をお届けできる
メイルニュースになれたらうれしいです。また感想もお聞かせください。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

次号は10月8日の「寒露」が発行日となります。

いよいよ「寒」という文字がつくようになるのですね。
「霜・冬・雪・寒」の世界へ!これからの季節を楽しんでいきましょう!

里山ねっとの「あやべ田舎暮らし情報センター」は、旧保健室を改装、
「黒谷和紙」http://www.nousanson.com/kyoto/ayabe/ をはり、
間伐材を利用した「21世紀の保健室=思索空間」です。
(設計デザイン=ハタノワタルさん/紙漉き職人)

田舎暮らし、農、食、環境、まちづくり、生き方、こころなど、
約2000冊をおさめています。開館時間は9:00〜17:00、
毎日開館(年末年始のみ休館)しています。お気軽にご利用ください。
里山系の図書等の寄贈も受け付けています!

※休日もスタッフが常駐しています。田舎暮らしや農業のことなど、
お気軽にご相談ください。綾部でも市民農園が開園したり、
菜園付き分譲地等もあります。
___________________________________________________________
里山的生活メイルニュース(VOL.83)
〜21世紀の生き方、暮らし方をもとめて〜

*発行日:2005.09.23(秋分)
*発行:里山ねっと・あやべ事務局(担当・塩見 直紀)
*住所:京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 〒623-0235
   (綾部市里山交流研修センター/旧豊里西小学校)
*TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
*MAIL:ayabe@satoyama.gr.jp 
*URL:http://www.satoyama.gr.jp
___________________________________________________________
*アクセス:JR京都駅→JR綾部駅(山陰線・特急約60分)→南口
→市営バス(西坂線(九社神社前方面行)・1日6便
乗車時間約23分・バス代は300円です。「かじや」バス停下車すぐ。

★注意・・・05年4月1日からバスの利用が「予約制」になっています。
乗車1時間前までに電話予約しないと乗車できませんのでご注意ください。

※バス予約番号0773−42−1231(乗車1時間前に要予約)
*のりば:JR綾部駅南(綾部観光案内所前)
*路線名:西坂線(九社神社前方面行)

*行き・・・綾部駅南→ かじや(里山ねっと・あやべ前)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
08:00 → 08:22   10:00 → 10:22
12:00 → 12:22   14:00 → 14:22
16:00 → 16:22   18:00 → 18:22

*帰り・・・かじや(里山ねっと・あやべ前)→綾部駅南
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^      
07:09 → 07:31   09:09 → 09:31
11:09 → 11:31   13:09 → 13:31
15:09 → 15:31   17:09 → 17:31

※綾部市のホームページで詳細を案内しています。
 http://www.city.ayabe.kyoto.jp/fureai/ayabus.html
※参考…綾部駅「北口」〜里山ねっと間の「片道」の小型タクシー料金
=約2500円)http://www.satoyama.gr.jp/mission.htmlに
地図、時刻表等、詳細あります。
※レンタサイクル(JR綾部駅前の綾部観光センターにて貸出)も
可能です(約9キロ…/電動サイクルあり)
___________________________________________________________
*このメイルニュースは2002年4月創刊、月2回、年24回、
 夏至、秋分など、二十四節気の日に発行しています。
*このメイルニュースは転送歓迎です。送信の重複、お許しください。
*このメールは里山ねっととご縁のあった方にBCC等でお送りしています。
 配信を希望されない場合はご面倒ですが事務局までその旨メールください。
___________________________________________________________
●里山ねっと・あやべとは・・・
「里山力×ソフト力×人財力」の「3つの力(未来資源)」を活かし、
里山・農村部の魅力を市内外にPR、都市交流(グリーンツーリズム)
や終の棲家としての綾部定住化を促進し、21世紀の綾部の可能性を
模索するため、2000年7月発足、NPO法人化をめざすネットワーク。
活動を通じて、綾部ファンが1人でも増え、持続可能で、かつ
競争力ある、そして魅力あるオンリーワンのまちになればうれしいです。
今後ともお力添えの程、よろしくお願い申し上げます。
※ボランタリースタッフ募集中です。
____________________________________________________________
satoyama*bio-diversity*sustainability*nature*community*
relationship*agriculture*slow food*woods*art*culture*
economy*soft*simple life*local energy*human*body*mind*
spirit*human dream*vision quest*sense of wonder and everything.

白露(2005.09.07/vol.82)

|

「白露」
昨日9月7日は二十四節気の「白露」でした。
1日遅れとなりますが「里山的生活」メイルニュース82号をお届けします!
(お待ちくださっていたみなさま、申し訳ございませんでした)
 
明日もすてきな風が吹きますように。
 
+-------------------------------------------------------------+
         里山的生活メイルニュース
     〜21世紀の生き方、暮らし方をもとめて〜
 
VOL.82/2005.09.07/白露
+-------------------------------------------------------------+
     発行:里山ねっと・あやべ@京都・綾部
http://www.satoyama.gr.jp ayabe@satoyama.gr.jp
+-------------------------------------------------------------+
 ○ CONTENTS ○
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ NPO 里山ねっと・あやべ の設立に向けて
■2■ ちいさな里の ちいさなくらし(80)「稲架と台風」
■3■ 里山ねっと・あやべのスケジュール(2005年9月〜10月)
■4■ 蕎麦を育てて、蕎麦を打つ(あやべ里山そば塾)
■5■ 里山で石窯パンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
■6■ 週末は森の中へ(森林ボランティア) 
■7■ 山家やな漁 観光やな漁(綾部)
■8■ 第10回 農大まつり(綾部)
■9■ かやぶきの山寺 岩王寺の萩まつり(綾部)
■10■ 月見コンサート@アートスペース兎遊(綾部)
■11■ 第11回綾部「丹波くり」まつり(綾部)
■12■ さとボラ/ふるさとボランティア活動(綾部)
■13■ 人生を変える農業・農村〜ステージは綾部(大阪・池田)
■14■ プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎暮らし」(京都)
■15■ 「イキイキ農山漁村女性写真コンクール」作品募集(京都府)
■16■ 未来をひらく 里山系の ことばたち(82)「和の姿」
■17■ 里山ねっとコミュニティ!
■18■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------
 ○ インフォメーション&メッセージ ○
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■NPO 里山ねっと・あやべ の設立に向けて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
市民の生活に密着した里山や恵まれた自然環境を保全し、この潜在的な
財産をこれからの時代における地域開発の原動力とするため、知識や
情報、人々のネットワークを結集した組織の形成を目指して平成12年
7月「里山ねっと・あやべ」を設立してから5年が経過しました。
 
「里山ねっと・あやべ」は、市内外から多くの有識者を招くとともに、
地元の方々にも積極的に参加いただくことで、歴史、風土などの
優れた地域資源を活用し、学術、産業をも融和した非開発型の新しい
地域開発のあり方を研究し、実践する市民組織を目指して活動し、
人と自然に与えられた舞台を活用すべく各種交流事業等を取り組み
大きな成果をあげてきました。
 
平成17年度、「里山交流研修センター」に宿泊機能を付加する
整備工事等が行われることとなり、活動を更に発展し、新たな事業
展開も含めて、都市農村交流から定住促進に向けての調査・研究と
各種交流事業を行うため、特定非営利活動法人「里山ねっと・あやべ」
としてスタートします。
 
正会員として参画いただきたくご案内させていただきます。
賛助会員としての申し込みもあわせて募集させていただきます。
 
設立総会を平成17年9月24日(土)午後2時から里山交流
研修センターにおいて開催させていただきますので、9月18日
までに事務局までお申し出ください。
 
○正会員  年会費    5,000円
○賛助会員 年会費 1口 1,000円
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ ちいさな里の ちいさなくらし(80)「稲架と台風」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台風が来るたびに思い出すのは
 
数年前、刈った稲を天日干しをしていたら、稲架(いなき)が
台風であっけなく倒されたことです。
 
我が家の田んぼは、風の通り道のようで
嵐が去った朝、倒れている稲架を見たときはショックでした・・・。
 
そんなショッキングなことがあっても、
天日干しという「ローテク」、僕は大好きです。
 
機械乾燥だと請求書がくるけれど、
お天道様からはありがたいものでそれが来ないからかな。
(文・塩見 直紀)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 里山ねっと・あやべのスケジュール(2005年9月〜10月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里山ねっとでは下記のイベントを開催予定です(参加者募集中)
 
◆9月(長月)…… 
 
・10日(土)       *あやべ里山米作り塾(稲刈り、はざかけ)          
・11日(日)       *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)  
・17日(土)        *森林ボランティア「fairy of grove」
・18日(日)予定      *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
・23日(祝)       *あやべ里山そば塾
・24日(土)       *NPO設立総会
・25日(日)       *小さい秋見つけ探検
 
里山的生活メイルニュース発行日
・07日=白露(東京の昼の長さ→12時間44分)
・23日=秋分(東京の昼の長さ→12時間08分)
 
◆10月(神無月)…… 
                           
・09日(日)       *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
・16日(日)   *森林ボランティア「fairy of grove」
・18日(日)予定     *とよさと石窯ゆめ工房(パン焼きクラブ)
・未定           *あやべ里山そば塾
・未定           *あやべ里山米作り塾(収穫祭)
 
里山的生活メイルニュース発行日 
・08日=寒露(東京の昼の長さ→11時間35分)
・23日=霜降(東京の昼の長さ→11時間02分)
 
※地元秋祭・・・10月16日(日)午後 ※里山ねっと前広場にて
 
◆秋の綾部イベント情報
 
・綾部市ホームページ(9月イベント〜)
http://www.city.ayabe.kyoto.jp/html/calendar/200509.html
 
・綾部観光協会のホームページ(イベント情報)
http://www.ayabe-kankou.net/maturi.html
 
※あやべ産業まつり(11月13日 ※秋の綾部の一大イベントです)
 
===========ただいま募集中です============
 
・農家民泊体験(常時受付中)
・パン焼き体験(グループの体験学習等/常時受付中)
・森林ボランティア等の体験活動募集中(同上)
 
・田舎暮らし相談会(常時受付中/於 里山ねっと)
・あやべ田舎暮らし情報センター(常時開館/里山ねっと内の里山図書館)
 
・里山ねっとボランタリースタッフ(HPをご覧ください)
 
・市民農園@綾部、募集中です(お問合せは里山ねっとまで)
・菜園付分譲地「檪の里」、ただいま好評分譲中です(綾部市)
 
お問合せ:里山ねっと事務局まで。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jpまで。
※視察等の受入れもおこなっておりますのでお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ 蕎麦を育てて、蕎麦を打つ(あやべ里山そば塾)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年目になりました好評の「あやべ里山そば塾」、8月、開講しました。
2回の活動日となる8月27日(土)〜28日(日)はみんなで蒔いた
そば畑で間引き、草取り作業のあと、そばぼうろづくりを行いました。
9月23日(祝)は第3回目の作業日です。
 
お問合せは、里山ねっと事務局まで。
電話0773−47−0040、ayabe@satoyama.gr.jp。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 里山で石窯パンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月度の「とよさと石窯ゆめ工房」(市内外の石窯ファンによるパン
焼きクラブ・毎月第2日曜開催)が、9月11日(日)、18日(日)
9:00〜15:00に開催されます。今回も石窯で各種パン、
ピザを焼き、みんなで楽しいひとときを過ごします。
 
会場は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・綾部市鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。
 
※中学校の授業や各種研修等でパン焼き体験を希望いただいています。
団体での受付もしておりますので、事務局までお問合せください。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6■ 週末は森の中へ(森林ボランティア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月の森林ボランティア「フェアリーオブグローブ(森の妖精)」を
9月17日(土)、開催いたします(10:30集合)。
 
里山ねっとがある鍛治屋町自治会との連携で、稲荷神社の参道の
階段修復作業や地元住民のこころの山「空山(そらやま)」頂上での
倒木撤去作業(応援活動)、村行事である「道つくり」と「岸焼き」
応援作業をおこなったり、竹炭焼き、シイタケ等の菌打ちをおこなったり
してきましたが、今回は「裏山整備」を予定しております。
 
年会費4,000円。1回だけの参加は1,000円が必要です。
会場・集合場所は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・綾部市鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。
 
お問合せは里山ねっと事務局まで。毎月、第3土曜に開催です。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7■ あやべ山家観光やな漁(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やな漁」は川の1部をせき止める大掛かりな「すのこ状の仕掛け」で
その中に流れ込む魚などを捕獲する伝統漁法です。綾部市では40年ほど
前まで由良川や上林川で多く見られたといいます。
 
その漁法を復活さえようとスタートしたのが1992年のことでした。
昨年の台風で大きな被害を受けましたが、今年も観光やな漁は例年通り、
9月1日から1ヶ月を漁期として、開かれています。
期間中の11日、18日、25日の各日曜日には多彩なイベントが
開催されます。みなさまぜひ足をお運びください。
 
日時:9月1日(木)〜30日(金)午前10時〜午後4時まで
場所:京都府綾部市下原町 由良川左岸
内容:由良川の自然の流れを利用して魚の通り道に「やな」
   仕掛ける伝統の漁法。期間中は、鮎などの魚の捕獲を
間近に見られます。また、鮎の塩焼きや鮎飯の販売も行います。
9月11日(日)「やなまつり・ふれあいコンサート」
   9月25日(日)「由良川に親しむ鮎まつり」を開催します。
 
問い合わせ:山家観光やな漁保存会・小林会長宅
電話:0773−46−0848
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8■ 第10回 農大まつり(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府立農業大学校が、恒例の「農大まつり」を開催されます。
農産物即売や一日農業体験、新規就農相談など行われるほか、
模擬店やゲームコーナーもあります。ご家族でぜひご来場ください。
 
日時:9月10日(土)午前10時半〜午後3時
会場:京都府立農業大学校(京都府綾部市位田町)
問合せ:京都府立農業大学校 0773−48−0321
京都府立農業大学校ホームページ
http://www.pref.kyoto.jp/kyonodai/event/matsuri.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9■ かやぶきの山寺 岩王寺の萩まつり(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
嵯峨天皇が愛用されたという硯は、綾部市にある岩王寺の奥より
産出した岩王寺石で出来たことで「石の王子」といわれたことから
岩王寺と命名されました。かやぶきの山寺である岩王寺において
恒例の「萩まつり」が開催されます。
 
お茶席・お琴の生演奏、手打ちそば(有料/数に限りあり)、仏画・
和紙作品・草木染め作品・藍染作品の展示即売、井田園さんのお茶等。
綾部のアーティストの作品や産品に出会えます。小さな秋を探しに、
ぜひ綾部にお出掛けください。
 
日時:9月11日(日) 9時30分〜16時
会場:岩王寺(京都府綾部市七百石町)
主催:岩王寺 萩まつり実行委員会(委員長・町井且昌)
連絡先:岩王寺 0773−44−0646 
※10時より筆供養(古くなった筆・鉛筆等をお持ち下さい)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10■ 月見コンサート@アートスペース兎遊(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年、綾部に新しく誕生したアートスペース「兎遊」のイベントです。
大阪の山路鈴香さんが綾部の古民家を購入、リフォームされ、ギャラリー
やコンサート会場として使用できる「アートスペース兎遊」となりました。
週末はカフェ&ギャラリーとなり、さまざまなイベントをおこなわれ、
綾部に新風を届けてくださっています。
以下は、9月開催の「月見コンサート」の案内です。
 
月見コンサート〜かがり火を焚いて、月の出を待ちながら〜
秋風のそよぐ頃、よし笛とギターを中心としたコンサートを開催します。
併せてフリースペースを設けます。小さな作品を作ってみませんか?
皆様との出会いを楽しみにいたしております。
 
期日:9月18日(日)13:00〜19:30
料金:6000円(夕食込/要予約)
   ※別途700円にて昼食もご用意できます(要予約)
内容:
1.13:00〜16:00頃 手作りスペースにて、手づくりタイム
  ・ススキの葉で可愛いバッタづくり(古典工芸講師・菅原香織)
  ・庭の花をモチーフにスケッチ(ガッシュ画講師・山路鈴香)
  ※自由参加・無料・初めての方でも簡単に可。材料も用意します。
2.17:00〜 御食事
  ・お月見にあわせた季節料理と手打そば(実演)
3.18:00〜19:30 コンサート 演奏・ほっとらいん
  ・平尾卓志(ギター)、平尾美季(よし笛)
会場:アートスペース・兎遊(とゆう)
   綾部市志賀郷町 ※JA京都丹の国農協・何北(かほく)支店前
電話:0773−49−1012(山路さん)
   06−6834−2468(同/ファクス兼)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11■ 第11回 綾部「丹波くり」まつり(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部の産といえば、鮎に、松茸に、栗。9月、綾部の秋の恒例行事である
綾部「丹波くり」まつりが開催されます。イガくり投げなどユニークな
イベントなど盛りだくさん。ぜひ綾部産の「丹波栗」を堪能ください。
 
日時:平成17年9月24日(土)午前10時〜午後3時
会場:JA京都にのくに本店前広場(京都府綾部市宮代町前田20)
内容:販売:丹波くり、くりご飯、くりぜんざい、焼きぐり、
      地域特産品、新鮮野菜、緑化樹
   展示:品評会出品「丹波くり」     
   催し:お茶席、イガくり投げ、くり数当てクイズ、くりつかみどり
 
お問合せ先 電話:0773−42−3280 内線:345
主催:綾部「丹波くり」まつり実行委員会
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12■ さとボラ/ふるさとボランティア活動(綾部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さとボラ」こと「ふるさとボランティア」とは、農山村の水路や
農道、農地などの草刈り・泥上げなどの維持管理保全活動を行う
ボランティア活動です。
 
10月1日〜2日、里山ねっと・あやべからすぐ近くの綾部市小畑町に
おいて、第3回目となった「さとボラ」が開催されます。きれいな水・
空気の中山間地域の農村で地域の人と一緒に、楽しく交流をしながら、
ふるさと農山村を守る作業をしてみませんか。
 
主催:綾部市産業・団地販売部農林課
   綾部市小畑区(中自治会・日向自治会・本城奥自治会)
   京都府中丹広域振興局農林商工部農林整備室
申込締切:9月26日(金曜日)まで
 
募集の概要は以下のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/kyhurkik/annaiban/sasoi/bsayabe17.html
また里山ねっと・あやべのホームページトピックスでも案内中です。
http://www.satoyama.gr.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■13■ 人生を変える農業・農村〜ステージは綾部(大阪・池田)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部市では、都市部のみなさまに綾部の魅力をPRすべく、10月、
下記のイベントを開催いたします。テーマは「人生を変える農業・農村
〜ステージは綾部〜」。大阪北摂に近い方はぜひご参集ください。
 
とき:10月2日(日)午前11時〜午後4時
ところ:大阪府池田市(市民文化会館、豊島野公園)
内容:農村の魅力などについてのパネルディスカッション
(コーディネーター:里山ねっと・あやべ代表・新山陽子、
綾部に移住し、新規就農された村田さんなどが登壇)
京都府綾部市の特産品の試食・販売、伝統工芸の実演、木工教室など
 
詳細は綾部市役所産業企画課まで
電話:0773−42−3280 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■14■ プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎暮らし」(京都)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府、大学コンソーシアム京都、京のふるさと交流推進協議会の
共催で、プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」が
10月、開催されます。綾部で新規就農し、米作りをされている
中津隈俊久さんも登壇されます。ぜひご参加ください。
 
プラザカレッジ京都学特別講座「京の田舎ぐらし」の詳細は
→http://www.consortium.or.jp/consortium/plaza/index.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■15■ 「イキイキ農山漁村女性写真コンクール」作品募集(京都府)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府では、農林漁業や地域づくりを主体的に担う女性が
いきいきと活動している写真を募集する「イキイキ農山漁村
女性写真コンクール」を企画されています。
詳細HP
http://www.pref.kyoto.jp/koho/press/press200508/press050804/050804-03/050804-03.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■16■ 未来をひらく 里山系の ことばたち(82)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
春の花、夏の栄え、秋の実(みのり)、冬の充実(しまり)、
一つとして和の姿でないものはない
(丸山敏雄さんのことば)
 
* * *
 
「和の姿」ってすてきなことばですね!宇宙はほんとうに不思議です。
 
※里山ねっと・あやべのHP「ウィークリーメッセージ」
においてもたくさん紹介しております。
ぜひご覧ください。http://www.satoyama.gr.jp
 
古今東西の先人のことばには、21世紀の生き方、暮らし方の
ヒントがあります。持続可能で多様性にあふれる新世紀のみんなの
知恵にしたく、現在、HPで300を越えることばを公開中です!
 
遠くて綾部に来られない方も訪れて元気になれる、
希望のサイトになれたらうれしいです。
 
里山系の言葉、みんなの心の財産になるよう、シェア(共有)して
いきましょう!すてきな言葉が見つかったら、ぜひお教えください。
「1000」のことばが目標です。
http://www.satoyama.gr.jp/word/wordmov.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■17■ 里山ねっとコミュニティ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページを見てくださったり、メイルニュースを読んでくださった方、
訪問くださった方からのメッセージの一部を紹介させていただきます。
 
★私は綾部に多くの可能性を見出しています。この度、訪れました
仲間たちも私と同じように感得したとのこと。我が事のようにうれしく
思っております(千葉・富山様)
 
★「そば塾」ではお世話になりました。楽しい経験を有難うございました。
帰宅して早速、「そばの間引菜のおひたし」をつくってみました。
ビールにも日本酒にも良く合い結構なお味でした。
「もっともらってくれば良かった」と女房と残念がって居ます。
間引菜に熱湯をたっぷりかけて水で冷やし、水を切って、七味と
のりと醤油をそれぞれ少々づつかけて出来上がりです。それから、
「そばボーロ」も好評でした。因みに小生の料理方です。(兵庫・小池様)
 
★綾部でお会いできたことを感謝しています。
暑い日差しに、はじめて見る雲の形。風を観ること。闇の深さ。
満月の存在。里山の風景はどの場面もはっと思うほど美しくて
感想が言えません。(東京・中島様)
 
うれしいメッセージをありがとうございました!みなさまもお便り等、
ぜひお寄せください。よろしくお願いします!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■18■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白露の「里山的生活メイルニュース」はいかがでしたか?
 
9月10日はいよいよ「里山米作り塾」の稲刈り日となっています。
暑い中、汗を流してこられたみなさま、もうひと踏ん張りです!
 
新しい節気の訪れが待ち遠しくなるような、
大事な何かを取り戻せるような、そんな風をお届けできる
メイルニュースになれたらうれしいです。また感想もお聞かせください。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
 
次号は9月23日の「秋分」が発行日となります。
地球のめぐりの、ひとつの記念日ですね。
 
里山ねっとの「あやべ田舎暮らし情報センター」は、旧保健室を改装、
「黒谷和紙」http://www.nousanson.com/kyoto/ayabe/ をはり、
間伐材を利用した「21世紀の保健室=思索空間」です。
(設計デザイン=ハタノワタルさん/紙漉き職人)
 
田舎暮らし、農、食、環境、まちづくり、生き方、こころなど、
約2000冊をおさめています。開館時間は9:00〜17:00、
毎日開館(年末年始のみ休館)しています。お気軽にご利用ください。
里山系の図書等の寄贈も受け付けています!
 
※休日もスタッフが常駐しています。田舎暮らしや農業のことなど、
お気軽にご相談ください。綾部でも市民農園が開園したり、
菜園付き分譲地等もあります。
___________________________________________________________
里山的生活メイルニュース(VOL.82)
〜21世紀の生き方、暮らし方をもとめて〜
 
*発行日:2005.09.07(白露)
*発行:里山ねっと・あやべ事務局(担当・塩見 直紀)
*住所:京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 〒623-0235
   (綾部市里山交流研修センター/旧豊里西小学校)
*TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
*MAIL:ayabe@satoyama.gr.jp 
*URL:http://www.satoyama.gr.jp
___________________________________________________________
*アクセス:JR京都駅→JR綾部駅(山陰線・特急約60分)→南口
→市営バス(西坂線(九社神社前方面行)・1日6便
乗車時間約23分・バス代は300円です。「かじや」バス停下車すぐ。
 
★注意・・・05年4月1日からバスの利用が「予約制」になっています。
乗車1時間前までに電話予約しないと乗車できませんのでご注意ください。
 
※バス予約番号0773−42−1231(乗車1時間前に要予約)
*のりば:JR綾部駅南(綾部観光案内所前)
*路線名:西坂線(九社神社前方面行)
 
*行き・・・綾部駅南→ かじや(里山ねっと・あやべ前)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
08:00 → 08:22   10:00 → 10:22
12:00 → 12:22   14:00 → 14:22
16:00 → 16:22   18:00 → 18:22
 
*帰り・・・かじや(里山ねっと・あやべ前)→綾部駅南
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^      
07:09 → 07:31   09:09 → 09:31
11:09 → 11:31   13:09 → 13:31
15:09 → 15:31   17:09 → 17:31
 
※綾部市のホームページで詳細を案内しています。
 http://www.city.ayabe.kyoto.jp/fureai/ayabus.html
※参考…綾部駅「北口」〜里山ねっと間の「片道」の小型タクシー料金
=約2500円)http://www.satoyama.gr.jp/mission.htmlに
地図、時刻表等、詳細あります。
※レンタサイクル(JR綾部駅前の綾部観光センターにて貸出)も
可能です(約9キロ…/電動サイクルあり)
___________________________________________________________
*このメイルニュースは2002年4月創刊、月2回、年24回、
 夏至、秋分など、二十四節気の日に発行しています。
*このメイルニュースは転送歓迎です。送信の重複、お許しください。
*このメールは里山ねっととご縁のあった方にBCC等でお送りしています。
 配信を希望されない場合はご面倒ですが事務局までその旨メールください。
___________________________________________________________
●里山ねっと・あやべとは・・・
「里山力×ソフト力×人財力」の「3つの力(未来資源)」を活かし、
里山・農村部の魅力を市内外にPR、都市交流(グリーンツーリズム)
や終の棲家としての綾部定住化を促進し、21世紀の綾部の可能性を
模索するため、2000年7月発足、NPO法人化をめざすネットワーク。
活動を通じて、綾部ファンが1人でも増え、持続可能で、かつ
競争力ある、そして魅力あるオンリーワンのまちになればうれしいです。
今後ともお力添えの程、よろしくお願い申し上げます。
※ボランタリースタッフ募集中です。
____________________________________________________________
satoyama*bio-diversity*sustainability*nature*community* relationship*agriculture*slow food*woods*art*culture*
economy*soft*simple life*local energy*human*body*mind*
spirit*human dream*vision quest*sense of wonder and everything.

このアーカイブについて

このページには、ayabe2005年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはayabe: 2005年8月です。

次のアーカイブはayabe: 2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ayabe: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.0