旬のなかの旬

| | コメント(0)

white flower.JPG

見慣れた花がとってもきれいだなって
思ったのは

それが「旬 of 旬」だったからかな。

そういえば、なんとも生命感にあふれ、つややかです。

最近、どんなカメラで写真を撮っているのかと
よく尋ねられるのですが

いまはなき・・・
ミノルタのディメージュF100というデジカメです。

300ちょっとの画素数だったと思うのですが
選ぶ基準はただ1つ「マクロ機能」があるかどうか。

いまのカメラは1センチまで寄れるのがあるのですね。

自分流のポイントは・・・

光とアングルとテーマ(=センス・オブ・ワンダー)かな。

写真コンテストとは違うので、
おもしろいタイトルがつけられるのはフォトログのよさですね。

文と写真の組み合わせ。

そのおもしろさに気づかせてもらって、ありがとうです。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛冶屋町 拙宅の生垣にて)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年12月 3日 04:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「‚¨Ž›‚Ì‚à‚Ý‚¶」です。

次のブログ記事は「この先に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0