ここ掘れワンワン

| | コメント(0)

kokohore11 (2).JPG

我が家の畑に竹炭焼き用の
ドラム缶を設置する作業をしていたとき、

竹炭焼きの師匠がこれを見つけて、いいました。

ここを掘ってみなされと。

長い時間をかけて、掘ってみると・・・
大きなジネンジョ(ヤマイモ、正式にはヤマノイモ)が
姿を現しました。

足元にはこんなすてきなものが眠っていると
感じた瞬間です。

これはUターンで故郷に帰った1999年のことで、
まだ里山ねっと・あやべが生れる前の話ですが

あの日の感動はいまも忘れません。

写真はヤマノイモの葉の脇に付く珠芽「ムカゴ」です。

ムカゴを見つけるとぼくはなぜだか・・・・

新渡戸稲造の『自分をもっと深く掘れ!』
(三笠書房・知的生きかた文庫)を思い出すのでした。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町的場にて)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年11月 2日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「‚Ç‚ñ‚®‚肳‚ñ‚Ì–²」です。

次のブログ記事は「インセクト・アイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0