青空うちわ

| | コメント(0)

AOZORASENSU (3).JPG

撮ってほしい人、いませんか?手を上げて!

といったら

威勢よく、挙手してくれたのは
ヤシ科の常緑高木の棕櫚(しゅろ)さんでした。

手は大きいし、指も数倍あります・・・。

秋晴れの青空のもと、
とにかく棕櫚さんは元気に見えました。


そしてぼくはとっても撮ってあげたくなったのです。

もしかしたら、

この棕櫚さん、人生で初めて被写体になったのかな。

棕櫚さんのからだにある繊毛は、
縄になったり、いろいろ活用できます。

そして、うちわ型のこの葉は
先を切れば、ハエたたきになります。

数年前、あやべ田舎暮らし初級ツアーをしたとき、
こどもたちにこの大きなうちわのような葉っぱ、
大人気でした。

「だるまちゃんとてんぐちゃん」のようですね。
(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町的場にて)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年10月19日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「‚̂ڂ肽‚Ä」です。

次のブログ記事は「秋は紅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0