はじめまして!塩見直紀です。

| | コメント(0)

みなさま、はじめまして!

里山ねっと・あやべスタッフの塩見直紀(しおみなおき)です。

いつもHPをご覧くださり、ありがとうございます!

里山ねっと・あやべのスタッフ全員が「ブログ」にチャレンジすることになりました。

ブログによって、綾部発のメッセージが

どんどんみなさまのもとに届き、

コミュニケーションが生まれ、新しい風を起こすことができたらいいなと思っています。

おつきあいのほど、よろしくお願いします!

まずは簡単な自己紹介を。

1965年に京都府綾部市で生まれた僕は

1999年、約15年ぶりに生まれ故郷にUターンしました。

その年は偶然、里山ねっとのオフィスがある旧豊里西小学校(母校)の閉校の年でした。

里山ねっとの事務所がある部屋は旧小1の教室。

僕はここで学んだのです!

思い出の学校は、いま、21世紀の生き方、暮らし方の学び舎。

人生、不思議ですね。

里山ねっと・あやべのスタッフとなったのは設立前の2000年5月なのですが

もう5年もここでお世話になっているのですね。早いものです。

里山的生活のなかで、21世紀の生き方、暮らし方を模索し、

それを情報発信したいと思っています。

伝統的な暮らし(=持続可能な暮らし)を先輩世代に学び、

後世に伝えたいなと思っています。

プライベートでは、

「半農半X的生活」(天の意に沿う小さな暮らしをベースに、

それぞれの「X(エックス)=天の仕事・天職・ミッション・役割」を世に活かす

新世紀の生き方、暮らし方、ライフスタイル)を提案しています。

毎月、3〜4日間(土日祝日の日)、里山ねっと・あやべに「1日駐在」しています。

ぜひ綾部に遊びに来てください。

綾部を訪れると人生が少し動き出す。

そんなまちになったらいいなって思っています。

今後ともよろしくお願いします!

「新しい出会い」の意をこめて

2005年七夕の日に。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年7月 7日 13:18に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「センス・オブ・ワンダー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0