つばさがはえる場所

| | コメント(0)

これはイラストレーターの田谷美代子さん(埼玉在住)が

幾夜も徹夜してつくってくれた「つばさがはえるちず」、

里山ねっと・あやべがある旧豊里西小学校区の地域マップです。

表紙の絵の舞台は、7月23日のブログで紹介したお地蔵さんの前です。

この地図を見ると、田谷さんを「徹夜させた日々」を思い出します・・・。

ごめんなさい!

京都・山科に生まれ育った田谷さんと縁あって、お出会いし、

地域マップを創る仕事をお願いしました。

制作期間は約2か月半。その間、この地に実際、住んでもらったのです。

なぜ田谷さんだった?

それは彼女が超センス・オブ・ワンダーなヒト、だったからです。

ファーブルのように、道をはう毛虫に感動できる。

曲がりくねった野道やユニークな小枝が楽しめる。

村のおじいさん、あばあさんとお友達になって、

縁側のひだまりでお茶ができる などなど。

この地図には、いま、とっても大事なことがいっぱいつまっています。

地図だけど、地図でない。

あえていうなら、「21世紀の地図」なのです。

送料込で1部200円1部150円(送料別)でお分けしています。

みなさま、ぜひ入手し、この地を旅してくださいね。

遠くて行けない?

大丈夫!

きっとこころの旅ができちゃいます。

里山ねっと・あやべおススメの1品です。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町・里山ねっと・あやべオフィスにて)


※在庫切れのため2008年11月以降、頒布を停止いたします。

2009年5月、増刷し販売再開しました。お問い合わせは里山ねっと・あやべ事務局へ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年7月26日 12:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「里山の校長先生」です。

次のブログ記事は「ƒZƒ~ƒ‰」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0