世界一短い手紙

| | コメント(0)

26.jpg

我が家の畑で収穫したキューリやナス、スモモなどをテーブルに置いていたら、

娘がそれを見て、「あっ!」とさけび、

曲がったキューリとスモモをもって、「?」の文字をつくりました!

ぼくも「あっ!」といって、「!」の文字をつくりました。

野菜アート!

この「?」と「!」って、世界一短い往復の手紙なのです。

ヨーロッパの有名な学者か作家が

出版したばかりの本の売れ行きが気になり

出版社に1字だけの手紙「?」を書きました。

意を察した編集者は

売れ行きは順調ですと意を込めて、「!」と書いたそうです。

2文字の往復書簡。

我が家の場合は

アイスクリーム食べたいな?

いいね!

だったかも。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町の我が家のテーブルにて)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年7月20日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薪があるということ」です。

次のブログ記事は「—¢ŽR‚̃‰ƒCƒoƒ‹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0