「交流スペース」の設置について
市内外の人々が旧豊里西小学校に足を運んでくださり、情報交換や人的交流のなかで、21世紀の綾部づくりのアイデアが生まれることを目的に、教室棟の1室に、交流スペースの設置を予定しています。

「オープンライブラリー」では、自然、環境、田舎暮らし、農、食、アート、まちづくりなどの本を約2000冊(市民からの寄贈書)そろえています。ご自由にお読みいただけ、また貸し出しもしていますので、お気軽にお越しください。


●本の寄贈も受け付けています。みんなで素敵な空間を創っていきましょう。

1
『森と平野に分化定住する時代〜もっと別の生き方がある〜』
2
『木を植えた人』
3
『日本的グリーンツーリズム』
4
『ボランタリー・コミュニティ』
5
『品格なくして地域なし』
6
『エンデの遺言〜根源からお金を問うこと』
7 『ボランタリー経済の誕生〜自発する経済とコミュニティ〜』
8
『自然な生き方に出会う』
9
『たった一人が世界を変える』
10 『里山物語』
11 『だれでもわかる 地域通貨入門』
12 『地域から変わる日本 地元学とは何か』
13 『日本一の田舎宣言 住んでみたい田舎全国一の胆沢町奮闘記』
14 『里山を考える101のヒント』
15 『近くの山の木で家をつくる運動』
16 『自然とともに平和をつくる』
17 『九州のムラ』
18 『ぼくとわたしの春夏秋冬』
19 『イラスト 里山の手入れ図鑑』
20 『「百姓仕事」が自然をつくる』
21 『おばあちゃんの手当て法〜身近な食品で元気な毎日〜』
22 『一条ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬』
23 『手づくりのすすめ』
24 『旅をする木』