あやべ里山お茶まつり

〜知る人ぞ知る銘茶を味わう〜
「あやべ里山お茶まつり」

 

あやべ里山お茶まつり実行委員会主催

実 施 日
2013年5月26日(日)

主会場=「綾部バラ園」横広場(綾部市青野町)

内容=綾部茶の試飲販売、玉露のおいしい淹れかた教室(バラ園)
茶工場見学(以久田野)、茶摘み体験(小西町)など
問合せ先=綾部市観光協会
電話0773−42−9550
http://www.ayabe-kankou.net

関連して、小西出品茶つみ作業員募集の情報です。
里山ねっとの地元であり上質のお茶の産地として知られる
綾部市小西町では、五月に出品茶の茶摘み作業をする
アルバイトを募集しておられます。問い合わせは
里山ねっと事務局まで。

(作業予定日時)
2013年5月5日(日)朝7:30集合【予定】

参加申込みは里山ねっと・あやべ事務局まで(名前、電話番号等)。
詳細の確定後、小西茶業組合からご連絡さしあげます。

 

お茶の豆知識

かまいり茶はお茶の伝来時からの製法ですが、1738年に永谷宗円が蒸して手もみをする現在の製茶法を創案し、宇治製煎茶の名を高めました。お茶漬けで有名な永谷園のルーツです。

多数の茶園があった丹波何鹿郡(現在の綾部市)上林郷を支配していた豪族上林家が室町時代に宇治に移り住み、代々上林家は宇治茶業界を代表する茶師を輩出。桃山時代には豊臣秀吉に重用され、江戸時代は徳川将軍家御用の茶師として仕えました。

現代も綾部は宇治茶の生産地のひとつであり、綾部茶ブランドとしても農林水産省の品評会で表彰を受けています。

朝霧に包まれる丹波特有の茶作りに最適な気候風土で栽培される綾部茶。まろやかな味、鮮やかな色合い、そして豊かな香りが特徴です。

 

 

 

 

お問い合わせ

特定非営利活動法人
里山ねっと・あやべ
623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
電話:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
メールでの問い合わせはこちら