« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月31日

いつもの道

itsumomichi.JPG

この道はぼくが小学校に通った道です。

通学時間は2分といったところでしょうか。

いまも里山ねっと・あやべに行くとき、同じ道を通るのだけど
なんだか不思議です。

なぜぼくはこの道を歩き、里山ねっと・あやべに向うのだろうと。

学び残したことがあるのかな。

閉校となった豊里西小学校はいまもぼくに
いろいろ大事なことを教えてくれています。

ありがとうです。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町 自宅前にて)

投稿者 satoyama : 17:18 | コメント (0)

2005年08月28日

龍木

ryu.JPG

ぼくは変なカタチをした木のコレクターなのです。

これはどこで拾ったのかな。

我が家の玄関外に飾ってあるもので
龍に似ていることから、「龍木(りゅうぼく)」と呼んでいます。

変な木が玄関にいろいろおいてあるので
近所の子どもたちが散歩の途中に見つけては、ほしがったりします・・・。

それにしても神さまはなぜこんなカタチにしたのかなあ。

おもしろいカタチの木を見つけたら、教えてくださいね!

追伸 

ぼくは「龍木」と呼んでいるのですが
近所のわんぱくハンサムボーイのげんちゃんは

「がらがらどん」(絵本「三びきのやぎのがらがらどん 」)と
呼んでいるという情報が入りました。

がらがらどん!

いいなあ。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町 我が家の庭にて)

投稿者 satoyama : 05:30 | コメント (1)

2005年08月23日

地蔵盆の虹

jizoubon.JPG

今日はこどもたちが待ちに待った地蔵盆です。

ぼくたちがこどものころはなかったけれど
いつの頃からか、復活されたとのことでした。

夕方、ふと窓の外に虹が出ていました。

急いでカメラを持って、お地蔵さまのもとへ。

こどもたちがつくってくれた飾りつけの向こうにある虹。

それはお地蔵様からの贈り物だったのかもですね。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市鍛治屋町前地 お地蔵様前にて)

投稿者 satoyama : 21:59 | コメント (0)

2005年08月21日

花は盛りに

dryflower.JPG

「里山アーティスト」とお呼びしている
四方静子さん(綾部市在住)は

つる編み、草編み、紙漉き、草木染め、ドライフラワーなど
なんでもできちゃう里山の魔術師です。

数年前の秋、四方さんと母校周辺を散策していたとき
枯れた紫陽花を見つけて、

「枯れた紫陽花もこれがまたいいのよね」といわれて
大変ショックを受けたことがあります。

花は盛りに、月は隈無きものを見るものかは、ですね。

よく見れば 秋の紫陽花も 和美かな

里山ねっと・あやべには四方さんのドライフラワー作品が
いっぱい飾ってあります。

(文・塩見直紀)

せっかくコメントいただいたのに消えてしまったようなのです。
4名のブログにコメントいただいたみなさま、本当に申し訳ございません。
※最近、みんな更新ができていないのはそのショックによるものだと思います・・。

立ち直ってまいりますので・・・今後ともよろしくお願い申し上げます!

投稿者 satoyama : 21:58 | コメント (18)

2005年08月15日

アートな火の用心

アートな火の用心(小).jpg

これはもしかしたら、当エリア内における最も大きな現代アートかもです。

作者は今村鉄工所の今村博樹社長で元・綾部地区消防分団長です。

古い消火器を使って、鉄工所の壁面を活かして、
火の用心をメッセージ。

ここを通る度、ヒトは火の用心の大事さを思うし、
何でもあるものを活かせば、おもしろいことができるって思うことでしょう。

経営に、綾部市環境市民会議に、NPO法人あやべ塾に
大忙しの今村社長はすごい方なのです。

(文・塩見直紀/撮影地・綾部市小畑町 今村鉄工所 工場にて)

投稿者 satoyama : 02:45 | コメント (12)