« 2006年04月 | メイン | 2006年07月 »

2006年05月24日

まがっちゃった

taue2.JPG
米作り塾の田んぼです。今日で植え付け10日目。
少し茶色の葉っぱは、植痛みです。枯れてしまうのでは
ありません。
植え付け直後はあっちこっちに倒れていましたが、やっと
根が張り始め、自分の力で立ち上がったところです。
これから土壌の栄養を吸い上げ、葉っぱの色がだんだん
濃い緑に変わってゆきます。

え!!。そうです、少し曲がってしまいました。でも心配ご無用。
お米の生育には問題ありませんから。

投稿者 satoyama : 16:22 | コメント (0)

2006年05月16日

米作り塾「田植え」を体験

taue.JPG

この程「里山米作り塾」の田植えが行われました。
参加者16名、13日、14日にわかれ、地元農家によって
植え付け準備ができた田んぼに。
13日は生憎の雨模様、それでも午後は少し回復し

裸足で「そろり」と泥の中。
「あれ、泥の中は暖かいんですねー」

ほとんどの方が初めての体験
山下さんから苗の結束、植え付け方の説明をきき
思い思いに植え付け。

およそ3時間、ほとんど休憩もしないで7アールの
田んぼの植え付けが出来ました。

昼食は、地元女性のタケノコ炊き込みおにぎりでした。
次回は6月17日、18日 草取りの予定です。

投稿者 satoyama : 09:51 | コメント (0)

2006年05月05日

やっと私たち1年生

nae.JPG

このところの好天候に恵まれ「米作り塾」の苗も
こんなに大きく成りました。
近辺の田んぼは六割くらい植え付けが終わりました。

今朝、近所の農機具屋さんが「毎日忙しくって
おおくたびれですは」、とのこと
 そうです、田植機は1年にこの時期にしか使いません
田植えが終わればずっと格納庫の中です。いきなり
田んぼへ入って調子をくずす田植機が続出。
都度修理依頼がはいり、てんてこ舞い。
農家の皆様、農機具やさんご苦労様です。

投稿者 satoyama : 12:32 | コメント (0)

2006年05月03日

里の作品

SATO1.JPG

田んぼを見回りちゅうに見つけました。
何ともおもしろく、ついシャッターを。

投稿者 satoyama : 15:17 | コメント (0)

2006年05月01日

チアガーラス???

060430.JPG
連休をむかえ、田んぼは急ににぎやかになって
来ました。そこでカラスの応援団。

水田は前年の刈り取り後耕耘がされております。
これは、刈り取りまでにぎっしりと詰まってしまった
土を掘り起こし、冬の間に乾燥と、凍結が繰り返され
翌年の耕作のための土壌の再生が目的と思います。

また、3月から4月にかけて土壌改良と、地力を
付けるため肥料を投入。畦際の草を刈り、畦の
再生をするために、昨年盛りつけた畦を削り取ります。
 ここまでが田植えシーズンまえの準備作業。

さて、この地では4月29日ため池から出水が始まり、
各田んぼは次々と水が張られ、トラックターが忙しく
走り回り植え付け準備が進んでゆきます。
5月3日から6日にかけ植え付け予定地はほとんど
早苗が風になびく風景に変わります。

米塾の苗もすくすくと伸び、13日、14日の植え付けに
備え、サポーターの管理が続きます。

投稿者 satoyama : 09:46 | コメント (0)